08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.11/04(Tue)

脳 リラックス 手先を使って 手っ取り早く緊張をやわらげる方法

だいぶ夜が寒くなってきましたがお元気ですか??

人前で話す仕事をしていますが
よく「人前で話すのは緊張しないですか?」などと
聞かれる事がありますが答えはきっぱり「ノー」です

NHKで200人位の前で話したり
ディナーショー100~200人(過去3回行いました!!)を行ったり
サバイバルエアロ大会で600人の前でリードさせて貰った時
フィットネステレビの撮影 ラジオのDJの時

などなど

また雑誌の撮影、メーカー撮影の時なども

ほとんど緊張しません  いやホントに・・・

もちろん日頃から人前で話しているのも有るかも知れないですが(もしかしたら遺伝かも・・・)

実は慣れだけでなく

神経生理学的にも
心理的にも影響があり

例えば試験や勉強中の時の鉛筆回しや電話しながらのメモ用紙への
意味の無いイタズラ書きなど・・・・

人間は神経的緊張に陥った時
体の他の部分の一見 意味にない単純作業の繰り返しによって
やわらげる効果があるのです

一度友人がプレゼンーションの時に緊張をほぐす方法を聞かれた時に
何かしらプレゼン中に手を動かせるモノ(ポインターなど)を
使って話をしている間と自分が呼ばれるまでの緊張の待っている間
(目に余らない範囲で)
手先を動かす事をオススメしたら、だいぶ楽に話出来たそうです

よく古い海外映画などでも老人が
硬いクルミを二個 手のひらでカチャカチャして遊んでいるシーンを見た事がありますが
神経が高ぶりやすい老人の気持ちを抑えているかも知れまんね!!

商人の手もみなどもそうなのかも・・・・


中国の健身球なども

効能によれば「十指連心」といい、10本の指は脳神経から五臓六腑につながっており、健身球を手の上で動かせて末梢神経を良く使う事により、血液の流れを良くし、精神集中、又高血圧、慢性病、ボケ、の予防効果を得れるされているみたいですね

使っている様であまり使っていない指先 しっかり使ってあげましょうね!!!





20081104122652

今日のランキングは?
スポンサーサイト
12:26  |  フィットネスコラム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://niwakazumichi.blog64.fc2.com/tb.php/209-61992e1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。