07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.01/14(Wed)

肩こり予防 ストレッチ ケア 僧帽筋周辺部をほぐそう

逕サ蜒・485_convert_20090114113818
逕サ蜒・486_convert_20090114113857
逕サ蜒・487_convert_20090114113924
逕サ蜒・482_convert_20090114113521
逕サ蜒・484_convert_20090114113749
<逕サ蜒・481_convert_20090114113448

うぃっす!!

寒い時期によく質問されるのが

肩こり系の質問です

肩甲骨周辺部が硬くなると

首周辺の筋も硬くなり

痛感物質が発生しやすいです

日常生活の副産物として、車社会や運動不足が、あげられますが

肩こりの原因の中で、一番多くみられるのは「筋肉の疲労」によるものです。

座りっぱなしや長時間による運転等による同じ姿勢連続

脊柱のポジショニングが悪い為に

絶えず負荷が掛かっている状態になったり

また机と椅子のアンバランス

全身を使わず、同じ筋肉のみ使いつづけた結果

筋肉疲労が起こり、肩こりの大きな原因になります。


肩関節は、球関節とも呼ばれ

左右7つの関節が連動しており

様々なバリエーションで大きい動きが可能となります

が、重い腕をささえながら様々な動きする結果、

筋バランスの乱れや筋硬直による五十肩など肩関節の故障を引き起こし

やすくなります

そこでオススメしたいのが
こちらのエクササイズ

何処でも気軽に行えるエクササイズ


上下前後左右にゆっくり回していきます

使用筋肉は

僧帽筋 三角筋 肩甲挙筋 棘上筋  棘下筋 


内転ー肩甲骨を内側に寄せる 僧帽筋中部・下部、菱形筋、烏口腕筋
外転ー肩甲骨を外側に広げる 前鋸筋、小胸筋
が主働筋となりサイコーに気持ちイイです 

ポイントは頭の位置は固定したまま行いましょう★★


ちなみに肩甲骨周辺部が硬くなると

睡眠の妨げにも繋がりますので

眠りが浅い方などは

お風呂上がりにでも

軽くやりましょう

心地よい睡眠に繋がりますよ~

肩甲骨とメンタルの関係は又 別の機会にお話しします


今日の人気ブログランキングは

↑現在の全国ランキングが見れます  是非クリックして
色々ご覧ください!!


スポンサーサイト
12:19  |  肩甲骨 柔軟  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://niwakazumichi.blog64.fc2.com/tb.php/246-d2553871
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。