06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2006.09/28(Thu)

ちわっす!第1ゲストの方で~す!! 「甲良 順弘さん」です エアロビクス インストラクター フィットネス

皆さんこんばんワン!
ホームランアイスのバニラ味を探して三年の月日が流れた丹羽っちです。

お待たせしました~
「ズバリ聞くわよ~」初ゲスト出演者決定致しましてインタビュ~させて頂きました(o^-')b

エアロビクス界で全国いや世界的にもご活躍されています
「甲良順弘」選手&インストラクターです。

月刊フィットネスジャーナルやテレビや各エアロビクス大会・SUZUKIエアロビック大会でのチャンピオンレッスン・リ~ドを務められるなど数々の活躍・戦歴を修められています。

甲良インストラクター/選手と初めてお会いしたのは今から8年前に兵庫県の某体育館で日曜日の練習会に参加させてもらった時です。

普段では決して見られない、たいへ~ん貴重な声や全国フィットネス愛好家へのアドバイスやエアロ上達法等も有りますので、最後まで心して読んで下さいネッ☆

前編・後編あり今回は前編です!

ではインタビュ~スタートです~!
「N=丹羽っち
K=甲良インストラクター」です

N―こんにちわ~!!エアロビック界で大活躍されています甲良選手ですが先ず戦歴を教えて下さい
大会戦績 ~

K―スズキワ~ルドカップ
トリオ部門 準優勝 ・ AFLAC カップ トリオ部門 優勝 ・ ワ~ルドチャンピオンシップ トリオ部門 3位 ・ 日韓対抗戦 トリオ部門 優勝 / シングル部門 4位 ・ スズキ東中国カップ シングル部門 優勝 ・ サバイバルエアロ(プロ部門) 全国 2位 等 etcです...

N―うわっ!いきなり凄い戦歴ですが、続いての質問はジャジャ~ん♪

「 ずばりエアロビクスの楽しい所を教えて下さい」

K―リ~ドを取るイントラさんが居る物の、最終的には自分の好きな様に音にノッて動ける所でしょうか...

N―プフッ!確かに今見ている方の中にも心辺りが有る方が居るのでは(o^-')

N―ではでは 「ずばり上達するコツ、レッスンで気を付ける所等有れば隠さずに教えて下さい~」

K―上達するコツはズバリ! イントラさんやメンバーさんで上手い人を見付けて〈マネ〉する事です! なんて簡単なんでしょう(^O^)
他人と自分を比較デキる目を持つ事がデキれば自ずと上達すると思います。勿論、ある程度のトレーニング等も必要になってきますけどネ。
気を付ける所は しっかり 音楽・リズム を聞く・取る しましょう。周りの人の動きに惑わされないように!!
基本的にメンバーさんはいわゆる早取りでっす~!

N―なるほどですね。確かに間違った動きの人を手本にしていたり、自分の見る目が間違えていたりしたら、ずっと上達しないままですよね!
早取りもホント気をつけなければ癖になりますよね~(注)早取り=いわゆるリズムを実際のビ~トよりも早く取って動いてしまう事。自分で、それに気が付いてる方と全く気が付いていない場合が有ります。)

N―1度だけ甲良インストラクターのレッスンを大阪に居る時に受けさせて頂き、スムースな展開&無駄の無い華麗な動きが印象的だったの覚えていますがエアロビクスを正しく行うに当たって大事な事だと思いますが「怪我なく続けるコツ有れば教えて下さい。」

K―よく怪我をされる方はシューズがど~の中のソ~ルがど~の...
と言われますが、確かにそれもあると思いますがそれより前に自身の膝や足首の動きによると思います! 関節はバネ・クッションの役割があるので意識してしっかり動かしてあげれば怪我は激減するはずですよ!
しか~し!
怪我する時は思わぬ時にしますけどね(^_^;)

N―なるほどッ!関節をイイ加減に動かしたり使うのではなくて、関節の役割を意識して分かってあげる事が大切なんですよね~
それが長く先々まで自分の身体と対話しながらフィットネスを行える身体作りに繋がるんですよね。

って事で前編は、ココ迄です!

それでは一旦CMいやいや睡眠を取って下さい~

後編は普段のトレーニング・ケア・ストレッチから独自のリラックス法・趣味まで一挙に公開します!

何とこのブログ用に特別にアドレスまで作って頂き、公開OKだそうです!

お見逃しなく~!

今日の人気ブログランキングは

↑現在の全国ランキングが見れます  是非クリックして
色々ご覧ください!!
スポンサーサイト
01:01  |  ゲストインタビュー  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

返信ありがとうございます。すね坊の気持ちは、よくわかりませんが、すねさせる素は私がつくっているのだから、すね坊が前向きに行動できるように努力したいと思います。ところで、随分前の「カウントの先取り」というのは、先生が4カウント目にわかりやすいように次の動きを先にやってくださるのと一緒に動いてしまうことですか?それとも、半拍くらい速く動くことですか?前者はよくやってしまうのですが、後者は先生を見てから動いているので遅れることはあっても逆は・・・インストラクターの方特有のものですか?前向いたりこっち向いたりで左右は逆になるし、次の動きは頭にないといけないし・・・大変ですね。
ドングリ | 2006.10.22(日) 00:36 | URL | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2007.06.23(土) 23:45 |  | コメント編集

●承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 | 2012.07.21(土) 07:22 |  | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://niwakazumichi.blog64.fc2.com/tb.php/72-46cfda34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。